FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

趣味に想う

森山's Honey Buket 372

熱心な趣味と言えるほどではないけれど、毎回、次を心待ちにしていることが3つある。

「温泉旅行」「ボウリング」「山登り」だ。


「温泉♨️旅行」は、家計のやり繰りとの関係で、一泊二日を年に一度とか二度とか。

温泉地の自然の景観に触れ、ご馳走をいただき、まったりと温泉に浸かる…。たいてい4回は湯船の人になる(笑)

その都度、生きてて良かったと幸せを感じる。




「ボウリング🎳」は最近絶好調?だ。
直近9ゲームのうち4ゲーム200アップ!
まあ、それは格好良すぎる表現で、200超えた次のゲームが120点台なんてこともしょっちゅうだけれど(笑)

たまに出る良いスコアを糧に、しばらく継続して取り組めそうな気がする…

そう言えば僕らの通う「健康ボウリング教室」、始めた頃は細々10名弱だったのに、今や水曜午前のコースだけで18レーンが埋まる人気になった。

この勢い、うちの学園もあやかりたい…




もうひとつの趣味「山登り」

木々の移ろいや、可憐に咲く花、はたまた鳥のさえずり、沢を流れる水音…に心を奪われながら、一歩また一歩と山の頂を目指す。

山頂に辿り着いたときの達成感とそこからの眺めは最高だ。

行き交う人との間で会話が弾むこともあり、年長の方の人生に触れ、素敵な想いをすることもしばしばだ。




心身の健康に良いことは間違いなしの登山なのだが…

先日登った武奈ヶ岳で、自分の限界?をみた気がした。

武奈はお気に入りの山で、既に10回程は登ってきた。が、今回は今までになく下山に苦戦した。

浮き石やザレ、先日の台風によるおびただしい倒木。最後に1時間連続する急坂の下りに足も心も悲鳴を上げた。

「まだか…まだか…」これほどゴールを待ち望むというのは、もはや苦行とさえ思えた。


今まで下山後には、振り返って「今日もありがとうございました。また来ます。よろしく!」と山に挨拶をしてきた。

しかし、今度ばかりは「また来ます!」の爽やかな挨拶が出来ないままとなった。

もうこの山に登ることはないかも…今はそんな思いすら抱いている。



これからの人生、登山に限らず色々な場面で、今まで出来たことが出来なくなる…という現実に直面することだろう。

その都度心萎えることもあるに違いない。



でもマイナス思考ばかりではつまらない。


初めて自転車に乗ることが出来たあの春の日のように、それまで不可能だって思っていたことが、突然出来るようになることだってあるかも知れない!

そう信じよう!


弱気になったり、そんな自分を叱咤激励したり、ひと昔前とは違う自分を今、生きています。




Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.