FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

ドングリコロコロ

森山's Honey Buket 373



ドングリコロコロ♬の季節到来だ。


小学1年の秋の遠足で枚岡公園に行ったとき、人生初の叩き合いの喧嘩をした。

相手は同じクラスのH君。
「これは僕のドングリや!」とお互い譲らず、口論の末の刃傷沙汰になったのだ(笑)
懐かしい。



ドングリって、形?色?艶やかさ?顔つき?どうしてあんなに可愛く思えるのだろう?


週末の実験学校の低学年向けの授業に「星くずの村」のドングリで「トトロ」を作ろう!というのがある。


授業担当は学園が誇る美の巨匠N理先生。
彼女の試作品を眺めたが、「さすが!N姫!」と思わず唸る。






低学年の子たちの作品も楽しみだ。



さて、ドングリの中には美味しく食べられるものとそうでないのがある。

食べられないのはタンニンが多く渋い。クヌギのドングリはこれだ。


美味しい方の王様は「栗🌰(ニホングリ)」。これはドングリの兄弟分だ。


それ以外ではシイ類のドングリ(スダジイやツブラジイ)はかなり美味しいらしい。


星くずの村には「マテバシイ」というのがある。
マテバシイの語源のひとつに「待っていればシイのように美味しくなる!」って昔の人が信じてたってのがあるらしい。面白い。





今回実験学校では環境教育学会のZちゃん先生が、このマテバシイを使ったクッキー作りの指導をしてくださる。

「星くずの村」の収穫物、マテバシイの味わいに期待したい。







Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.