FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

美しすぎる!

森山's Honey Buket 374

実験学校翌日の月曜日、お休みを頂いていたので、夫婦で出掛けることにした。

遊歩道が復活した箕面の滝へ行こうか?それとも能勢の妙見山に行こうか?
はっきりと行き先を定めぬまま、取り敢えず北西へ向け出発した。

阪神高速を大阪城辺りまで走ったとき、嫁が「天滝の紅葉が見頃って言ってた…」と呟いた。


天滝は兵庫県養父市にある滝で、「日本の滝100選」にも選ばれ、兵庫県一98mの落差を誇る名爆だ。

以前ホタル観賞に行く途中立ち寄ったことがあり、その威容に心奪われたことを覚えていた。

「少し足を延ばしてみるか!」と、相談がまとまり、急遽行き先を変更した。



ほぼ満車状態の天滝駐車場に辛うじてスペースを見つけ、そこに降り立つと、もう正午だと言うのに早朝の様な冷気に震えた。

ここからほぼ40分、天滝渓谷を上流へと登って行く。息の上がる箇所もあったが、随所に見所の滝が現れたり、山の木々の紅葉が目を楽しませてくれたたりしたので、苦痛なく足を進めることが出来た。


到着。

「天から降り注ぐかのような滝」まさに「天滝」

紅葉の赤や黄

空の青

流れ落ちる滝の白


美しすぎる自然にしばし見惚れて、そして無心にスマホのシャッターを切った。








もしあなたがまだ天滝をお訪ねでないなら、どの季節でも良いので、一度ご覧になってください。




さて、美しすぎる…と言えば、次回12月の「星くずの村」実験学校は「美しすぎる実験スペシャル!」だ。


結晶の美しさ



光の反射織りなす美しさ



幻想的な淡い灯の美しさ



幾何学的な造形の美しさ



そして降るような星空の美しさ




などなど


(天体観測を除けば)どれも実験・実習によって「科学的&造形的な美しさ」を堪能してもらうつもりだ。

どうぞご期待ください。



紅葉・滝・青空・星空・山・流れ星…自然の織りなす美しさにも…
また、人の手によって科学的に造形されたものの美しさにも…
どちらにも心動かされる子どもたちであってほしいと思う。














Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.