FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

格好良い中1!

森山's Honey Buket375


学園の中1生にK君という男の子がいる。

この子はなかなかの秀才だ。が、僕が思うに、成績より遥かに抜きん出て凄いなあ…と感心することがある。

絵心というか芸術的なセンスが人並みはずれている。


彼の手にかかれば、北朝鮮の彼の方も、アメリカの某大統領も、1~2分間でリアルな姿を現す。







また、彼はいつも愛用のカメラ持参で学園に来ている。

たしか小6の誕生日にお父さんからプレゼントされたと言っていたかな?とにかく本格的な一眼レフだ。

通塾途中にふと心の目に留まった風景を収めたり、実験中も気に入った現象や色彩を記録したり。

塾にも持参するくらいだから、土日は何処へ出かけるのにもカメラ片手は必然らしい。

きっと一瞬のシャッターチャンスを逃したくないのだろう。

そんな彼と先日ライン交換したのを機に、「君の撮った写真のうちのいくつかをラインで送ってよ!」って頼んでみた。帰宅後パソコンから届けてくれたそれらはまさに作品レベル。僕は言葉なく唸るほかなかった。

(本人には既に断りも入れたので)この場を借りてその一部を掲載させてもらうと…























僕も写真を撮るのは好きだ。でも、ど素人の僕でさえ、自分の写真と彼の写真ではレベルが全く違うことは分かる。


世の中には才能を持った人っているんだなあ…

才能と年齢って関係ないんだなあ…

いろいろ感じた。



でも彼はこう言っていた。

「写真や絵の勉強はこれからもずっと続けたい。
一生の大切な『趣味』にしたいんだ。」と。



職業にしようとは思ってないのか…

ちょっぴり惜しいような、でもやっぱり彼の考え方のほうが素敵なような…


中1の男の子のいろんなところに感心してしまう僕だ。格好良い!

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.