FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

いろいろあった。

●むこう向きのおっとせい その472

週末はいろんなことがあった。


23日は元学園スタッフのY君の結婚式。


51期の超真面目青年。


成績は優秀、人柄も、優しさに溢れた人だ。


たくさんの結婚式に出ているが、
学園関係の列席者の数では過去最高だったろう。

専任は全員招待され、
その数は現スタッフ、元スタッフと新郎側の8割近くを占めた。


Y君の『藤原愛』を強く感じた。


Y山先生の素敵なスピーチで始まったパーティーは
和気藹々と進み、54期生の余興も最高だった。


式が終わった後、せっかくこれだけ集まっているのだから
みんなで飲みに行こうとなって、現スタッフのK君がやっている
店に行くことになった。


店は貸し切りになったので
心置きなく楽しむことができた。


卒業してからもこうして交流があるのは嬉しいことだと
つくつく感じた。



翌日は朝から、学園の中学2年生の生徒の
サッカーの試合を盾津東中学まで観に行った。


普段接している生徒たちの別の姿を見たくて、
機会があれば本を借りたり、
クラブ活動の様子を見に行ったりしている。


彼のクラブでの話は時々聞いていて、
いつか観に行きたいと思っていたのが
今回初めて実現した。

試合は惜しくも負けてしまったが、
無心にボールを追っかけている姿は
なかなかにかっこがよかった。

普段何事にも一生懸命に取り組む生徒だが、
サッカーも彼らしく真剣にやっていると思って、
思わず笑みがこぼれた。



そして昨日は朝早くから、中3の「ミニ合宿」。

近づいてきた入試に向けて、よりやる気を出し、
また仲間同士の絆を深めるというのを目標に掲げて、
朝の9時から夜7時までの超ロングな勉強会である。

昼ご飯は自分たちで焼きそばを作って気分転換。

子どもたちは7時まで一生懸命に取り組んでいた。


1時からは他の学年も加わってのテスト対策だった。

質問をひっきりなしに聞いたので少々疲れたが、
いい時間だった。


その後、元スタッフのO君と現スタッフのM君に誘われて、
実にウン十年ぶりにゴルフの打ちっぱなしに行った。


ヒゲ先生の形見のゴルフクラブを持って行ったのだが、
思うようには飛ばず大苦戦だった。


しかしながら久々のゴルフはとても楽しかった。


もうクラブを握ることはないと思っていたのだが、
いい機会を与えてもらった。



というのが週末の出来事だったのだが、
全て学園がらみということを改めて思った。


もう少し活動の幅を広げないといけないのだろうけど、
こうして現役生や卒業生と時間を共にできるというのは
きっと幸せなことなんだろうと思う。


これからも機会があればお付き合いしていこう。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.