FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

12月実験学校

●むこう向きのおっとせい その474

土日は今年最後の実験学校だった。


今回のテーマは
「美し過ぎる実験スペシャル」

1時目は
「カラフル結晶を育てよう!」

尿素の結晶析出の実験。
尿素は再結晶までの時間がとても短く、
みるみる結晶が出来てくる。
結晶に着色して、
子どもたちはその成長する変化を楽しんだ。

2時間目は
「折り染めスタンドを作ろう!」

和紙を着色液に浸して、模様を作り、
これをホヤにして電気スタンドを作成。
世界にただ一つの電気スタンド。
その幻想的な光に子どもたちはうっとり。

すき焼きパーティーの後

3時間目は
「世の中ハートであふれている」
「瞬間色変わりコマを作ろう」

ホロスペックフィルムというのを使うと、
点光源の周りにハートやスパークができる。
悩んでいる時もこれを見れば笑顔が戻る。

「瞬間色変わりコマ」は、
回っているコマに手をふれると
瞬間に色が変わる。
その変化の面白さに、
子どもたちは何度もコマを回した。

すき焼きパーティーの後

4時間めは天体観測。
非常に寒かったが、夜空には星が煌めき、
冬のダイヤモンドを確認した後、
双眼鏡でスバルを観測した。
スバルの青白い輝きは圧倒的な美しさだった。


朝の釣りは寒む過ぎたので中止にした。


5時間目は
「幻想的に光る美し過ぎる籠ボールの製作」

「籠ボール」を荷造りPPバンドをつかって作成。

担当は関西環境教育学会のU先生。

6本のPPバンドを織り込んでいくのだが、
これがまた難しい。

しかしながら、出来上がりは幾何学模様が大変に美しい。

フルカラーLEDをボールに中に入れて、
電気を消すと、ボールの中もバンドの色も
刻々と変わり、とても綺麗だった。


最後の実験は
「鏡を組み合わせて万華鏡を作ろう」

光の反射についての規則を学習した後、
万華鏡作りに挑戦。

作成した筒を回しながら見ると
次々と模様が変わる。

その変化の美しさに、
子どもたちは、飽きずに眺めていた。


今回の6つの実験を通して、
「変化する美しさ」を感じ、
科学への興味が深まってくれれば
言うことはない。


次回は年明けの1月13.14日。

平成30年度の最終会になる。

「ロボット作成」と「表彰式」で
しっかりと締めくくろうと思う。


ではまた。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.