FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

令和元年 桐蔭中学理科実験合宿

●むこう向きのおっとせい その501

14日・15日に桐蔭中学1年生の合宿があった。


今年の生徒たちは桐蔭の25期生なので
この合宿も25年続いていることになる。


今年は7クラスになったので
実験も去年から2つ増えた。


実施した実験は
「カエルの解剖」「薬品の怖さと面白さ」「金貨銀貨作り」
「LEDの研究」「琥珀磨き」「炎色反応」「レンズカメラ作り」
の7実験。


私は今年も「薬品の怖さと面白さ」の実験を担当。


1クラス43名から45名と相当な生徒数だが、
いつもながらの、それを感じさせない一体感のある、
とてもいい反応だった。


授業をしていて、こちらも気持ちよくなってくる。


最初の日は、90分授業が5つ続くという、
超ハードスケジュールだったが、
彼らの素直な反応のお陰で、
楽しくやり切ることが出来た。


今年は、まだ就任されたばかりの校長先生もお越しになって
授業を見ていかれた。


令和になって最初の合宿だったが、
学園の先生方の奮闘により、
無事に終えることが出来てほんとによかった。


またこれからも続いて欲しいものだ。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.