FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

活気が戻った

●むこう向きのおっとせい その550

授業再開から1週間が経った。


マスクにフェイスシールドと重装備で迎えた授業だったが、
思ったよりは、スムーズに授業に入っていけた。


久しぶりの授業。


子どもたちの声が響き、
ここしばらく、ひっそりとしていた教室が
いっぺんに明るくなり、
活気を取り戻した。


今までは当たり前だった光景だが、
こうなってみると、それがいかに大切なものだったか、
身に染みて感じる。


今日は非常事態宣言が解除された。


でもコロナが消滅したわけではない。


またいつ授業が出来ない事態になるか分からない。


もうこんな思いはしたくない。


そのためにも
3密を避け、
距離は出来るだけ2メートルあけ、
症状がなくてもマスクを着用し、
30秒手洗い
という「新たな生活様式」を当然のこととして
これからは過ごしていかなくてはいけないだろう。


コロナは世の中を変えてしまった。


しかしながら、
今までそうあることが当たり前だったことに対する、
ありがたさを感じるということでは
いい機会になっている気はする。


人は大切なものをなくした時に、
その存在の重さを改めて知る。


いいことはほとんどないけれど、
前向きにとらえていくしかない。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.