FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

見つめなおすとき

●むこう向きのおっとせい その566

この間ヒゲ先生のお墓参りに行った。


生駒にあるその霊園は、
景色もよく、緑に溢れ、
厳かな空気に覆われている。


一通りお墓の掃除を終えた後、
周りのお墓を眺めてみた。


昔と違って、実にいろいろなお墓がある。


形も色もバラエティーに富んでいる。


そこに刻まれているのも、名前だけでなく、
感謝の言葉や、絵や写真まで刻んでいるものもある。


バイクやギター、たばこの絵。


全く見知らない人たちなのだが、
人柄が偲ばれて、お墓を見る目が変わる。


そんな中に、スヌーピーの小さな人形が
たくさん置かれているお墓があった。


墓石には
「また会いたいです」
と書いてあった。


後ろに回って見てみると、
その人は二十歳で亡くなっていた。


ご家族の方の、
故人を思う気持ちが強く伝わってきた。


今までこんなに他人のお墓を見ることはなかったけれど、
お墓を見ながら、
それぞれに人生があり、ドラマがあると
改めて思った。


そして、亡くなった人たちに、
残りの人生を悔いのないように生きろと
言われている気がした。


自分を見つめなおすときに、
お墓参りに行くのはいいのかもしれない。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.