FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

ちょっと焦った

●むこう向きのおっとせい その575

今懇談中でなかなかブログが更新できない。


昨日その懇談の最中に、
消防車の音が聞こえてきた。


最初は気にしていなかったのだが、
その音はどんどん近づいて来て、
あろうことか、教室の前に止まった。


保護者の方と慌てて外に出てみたら、
下の方から煙が上がっているではないか。


下のスーパーが火事かと思って降りてみたら、
消防員の方が、スーパーの前に停めてあるバイクに放水していた。


どういう訳だか、
バイクが炎上したらしい。


大勢の消防員がいて、
大騒ぎだったが、
バイク1台が燃えただけだったので、
まずはよかった。


なぜ燃えたのかは
これから調べると消防員の方は言っていた。


消防車を見ると思い出すことがある。


今から25年ほど前の出来事だ。


ガスバーナーの使い方を指導している時に、
元栓に直接ホースを繋いで、
その先に火をつけて生徒に見せていた。


調子に乗って、
ゴジラだとか言いながら、
火を振りかざしていたら、
突然下のスーパー及び廊下から、
非常ベルの音が鳴り響いた。


炎の熱で、警報機が作動してしまったのだ。


消防車は来る、
警察は来る、セコムは来るで


これはもう大騒ぎだった。


もう平謝りに謝った。


あの時のスーパーでなっていた
「火事です。2階が火事です」
というアナウンスは、
未だに耳にこびりついている。


今実験室の前の方の警報機には
どん兵衛のカップがかぶさっている。


生徒たちは、
何であんなところにどん兵衛があると聞くのだが、その都度あの時の話をして、
子どもたちに笑われている。


もう二度と警報機はなって欲しくはない。


そんなことを思い出させる、
昨日の出来事だった。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.