FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

特錬理科 最終授業

●むこう向きのおっとせい その585

昨日は小学生特錬組の理科の最終授業だった。


彼らとの授業はとても楽しいものだった。


目標に向かって、素直に頑張る姿勢は心地よかった。


学園の生徒はやはり実験好きが集まるのか、
問題の解説の時に実験を入れてやると、
とても喜んだ。


特錬の授業ではそんなに多く実験時間は取れなかったが、昨日はもう入試も終わったので、
実験だけをすることにした。


彼らもそれを心待ちにしていた。


改めて、この一年の頑張りを誉めたあと、
実験開始。


何をやらせてやろうかと思ったが、
何か記念になるものがいいと考え、
「ビー玉ライト」と「レンズカメラ」を作ることにした。


ビー玉ライトにスイッチを入れた時、
レンズカメラに風景が映った時、
いずれも大きな歓声があがつた。


その表情はすこぶる明るかった。


学園の中学生は地元の公立中学の生徒が対象になるので、彼らとこうして時間を過ごすことはもうない。


そう思うと寂しい限りだ。


昨日は授業の最後に
「これで学園での授業は最後だが、
この学園で学んだことを忘れずに、
これからも頑張れ。君たちなら大丈夫。
ずっと応援しているから、
何かあったら訪ねてくればいい。」と話した。


永久の別れではないが、
この時期にはいつも切なさを感じる。


でもそんな気持ちを味わえることも、
ある意味幸せなのかもしれない。


また気持ちを切り替えて、
次は高校入試に向けて、
良き結果が出るように頑張らねば。


無理して受ける受験生がいる。


入試まで後2週間弱。


さてどこまで伸ばせるか。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.