FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

駅に立つ

●むこう向きのおっとせい その587

今日は私立高校入試の日だ。


起きてすぐに生徒達にに励ましのLINEを送り、
その後、子どもたちを見送りに駅に行き、
先ほど帰ってきた。


駅で子どもたちを見送るようになって
もう何年経つだろう。


最初の頃はそんなことをしている塾は他にはなかったが、
今は多くの塾の先生が駅に来るようになった。


子どもたちと話している様子を見ていると、
塾生を思う気持ちは同じなんだなと思う。


子どもたちを待っていると、
1人の青年が近づいてきた。


にこやかな笑顔で、
「先生、久しぶりです。」と声をかけてきた。


見ると、10年ほど前に卒業したT君だった。


久しぶりに会うので、
嬉しくて思わずハグしてしまった。


今は体育の教師を目指して、、
地元の中学を手伝っているとのこと。


T君の年代の生徒は、ラグビー部の生徒が多く、
T君はキャプテンで、全国大会で2位になったこともある。


高校はそれぞれ違うところに行ったが、
全員が花園に出場した。


その活躍をスタッフとよく見に行ったものだ。


今はもう1児のパパとなったと言う彼の姿を見て、
とても感慨深いものがあった。


駅に立つと、時に懐かしい卒業生や保護者の方に会う。


それが長年続けている理由の一つでもある。


今日はT君に会えて本当によかった。


もう駅に立つのはやめようかと思うこともあるのだが、
足腰が丈夫な間は、まだ続けることになりそうだ。



さて、間もなく1時間目のテストが始まる。


こどもたちは緊張していることだろう。


昨日の激励会のことを思い出し、
プレッシャーに負けず、
精一杯自分の力を発揮してくれることを祈っておこう。


頑張れ!みんな!



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.