FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

スローモーション

●むこう向きのおっとせい その588

木曜日と金曜日に中3はテルミット反応の実験をした。


例年私立高校入試が終わった後にこの実験は
実施している。


入試結果は、全員合格となりたかったが、
無理を覚悟で受けた生徒一人は、
残念ながら、やはりダメだった。


かなり追い込んで、あと少しのところだった。


届いた入試結果を見たが、入試前に必死で追い込んだ苦手の英語は、合格平均に近い点が取れていた。


よく頑張ったと思う。


気を取り直して1.5次入試を受験し、
希望コースに無事に合格した。


最初の結果が出た時は、随分と落ち込んでいたが、今は気持ちも切り替わり、
表情も明るくなった。


この悔しさをバネに、自分の目標とする大学の理工学部合格を目指して、これからきっと頑張るだろう。


実験大好き少年の彼は、テルミット反応の実験の時も、準備をしているわたしを積極的に手伝ってくれた。


ここ最近、本来の明るさがちょっとなくなっていたが、以前の彼に戻った気がした。


手伝ってくれている姿を見て、
涙が出そうになった。



テルミット反応はいつも通り激しい反応で、
子ども達も大興奮たった。


一人の生徒が反応の様子をスローモーションで撮っていた。


実験終了後、その映像を見せてもらったが、
これが衝撃的だった。


火柱は天井近くまで、激しく噴き上がっていた。


肉眼で見ている時は、そこまでの激しさを感じていなかったので、これにはほんとに驚いた。



見たものが、そのものの全てではない。


本当はもっといろんなことが起こっているのだ。


自然現象も人の気持ちも。


スローモーションを見ながら、
ふとそんなことを思った。




ではまた。

34C7E931-573E-49AA-A5B2-EF3431830233.jpg

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.