fc2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

知識を得るだけではない

●むこう向きのおっとせい その618

最近ブログを書くのがちょっと億劫になっていた。

そんな時、M山先生とラインしたら、
これからも頑張って書いてくださいと、
いつもながらのほめ上手に乗せられ、
また書いている。


土曜日、若江校でのジュニアサイエンスで、
小1・2はペーパークロマトグラフィーの実験をした。

水性ペンの色が
どんな色が混じって出来ているのかを、
ろ紙を使って確かめる実験だ。

単色に見えている色も、
いろんな色が混じって出来ている。

ろ紙に現れる色に歓声をあげながら、
子どもたちは夢中で作業に取り組んだ。

その時の子どもたちの無邪気な顔。

どうしてあんな可愛い顔が出来るのだろう。

この笑顔にどれだけ癒され、励まされたことか。

子どもたちの相手をしながら、
おもわず笑顔になっている自分がいる。

中学3年生は期末テストが終わった日ということもあり、
恒例のマッチを作る実験をした。

今回は箱薬の方を作った。

そろそろ志望校を決めないといけないという、
入試が現実のものとなって、
すぐそばに近づいて来ている。

子どもたちも、かなり不安と緊張に包まれている。

そんな中での実験は、
子どもたちにとって、
一息つくものになっているだろう。


子どもたちの反応を見ていて、
学園の実験は、知識を得るだけでなく、
時には心のケアにもなっている、とよく思う。

自分が理科実験に魅力を感じるのは、
そういう側面もあるからだろう。


こんな風に、
子どもたちと自由に実験を楽しめる場があることは、
本当に幸せなことだと、
つくづく思う。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.