fc2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

新しい出会い

●むこう向きのおっとせい その638

昨日小豆島と神戸を往来するフェリー会社の社長さんと、
大手の旅行会社の顧問の方と昼食をとった。

妹の娘婿が、顧問の方とつながりがあり、
小豆島の話になった時に、
我々とフェリー会社の社長さんを引き合わせたら、
何かできるのではないかということで、
場を設定してくれたのだ。

大きな会社の社長さんや役員の方と接触する機会は、
今までになかったので、
どんなことになるのだろうと、
期待半分、戸惑い半分で約束の場所に行った。

お会いするとお二人とも大変に気さくで、
楽しく話はできた。

社長さんのフェリー会社では、10月から新しい船が就航する。

今までのフェリーは、もともとトラック輸送のものに、
客席を継ぎ足したようなものだったので、
観光を考えた場合は、ちょっと物足りない感じだった。

それが今度の新造船は、観光客の満足感を深めることを
十分に考えたもので、
今までのフェリーよりかなり大きく、
内装も充実している。

これはかなり人気が出そうだ。

社長さんの話にも力が籠る。


我々は実験学校の案内をお見せし、
学園の今までやってきたことを話した。

子どもたちの将来にわたって、
心に残ることを長年続けている、
行政が出来ないことをやっている、
という具合に捉えて頂いたようだ。


今回の出会いで何か変化があるのかは分からないし、
自分たちがやってきたことを変えるつもりも全くないけれど、
お互いに協力できる場があれば、
一緒に出来ればいいなと思った。


何かと刺激を受けるひと時だった。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.