fc2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

2023年度 実験学校最終回

●むこう向きのおっとせい その672

この土日は2023年度の最終の実験学校だった。

テーマは毎年恒例の「ロボットスペシャル」

今回のロボットはモーターで動くのではなく
バネで動くロボットだった。

3通りに変身するロボットで
かなり複雑なものだったが、
小さな子どもたちも先生の助けを借りながら、
第一段階は全員が作り上げた。

中には1段階目ですっかり満足して、
あとのは作らず、
作ったロボットで嬉々として遊んでいる生徒もいた。

小2のA君に至っては、
食事の時も、日の出を観に行くときも、
天体観測の時も、ずっと手に持っていた。

ここまで気に入ってくれたら、
担当のS先生も、
このロボットを選んだ甲斐があったことだろう。

にしても子どもの反応はやはり可愛い。


そして今回は2023年度の最終回なので、
この1年頑張ってきてくれた生徒には
表彰状と記念品を渡した。

年回6回、皆勤の生徒もかなりいる。

中には4年、5年と皆勤、準皆勤の生徒も少なからずいる。

ほんとに嬉しいことだ。

また、皆勤や準皆勤ではないが、
小1から高3まで、12年間も来てくれている生徒や
遠く茨城県からきてくれた生徒もいる。

茨城県から来た生徒は、
夜行バスに乗って10時間近くもかけて来てくれた。

帰りも夜行バスで、家に着くのは翌日の朝になり、
それから学校に行くという。

彼の実験学校に対する情熱と行動力には頭が下がる。


こんなにも強い思いを持ってきてくれる生徒がいる。

その期待に応えるべく、
子どもたちの琴線に触れる実験を数多く用意して、
新年度の実験学校を迎えたいと思う。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.