FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

素直さは成長の鍵

●向こうむきのおっとせい その34





  (手作り花火)


17日、18日と大阪桐蔭中学1年生の理科実験合宿があった。

 

子どもたちは厳しい受験を乗り越え、入学して2カ月。

新たな環境にも慣れ、友達も出来、希望に満ち溢れている。

 

実験内容は

1化学薬品の面白さと危険性

2カエルの解剖

3金貨・銀貨作り

4花火作り

5LEDを使った光の実験

 

 

私は「化学薬品の面白さと危険性」の実験を担当。

 

アンモニア、塩酸、アルコール、ブタン、水素、酸素、硫酸、塩素酸カリウム、赤リンと

盛りだくさんの薬品を、生徒も交えて演示実験をする。

 

授業の半分はしゃべくりで進んでいくのだが、

精一杯驚き、笑い、わくわく感にあふれと、子どもたちの反応はすこぶるいい。

 

「打てば響く」とはこのことか。

実に真剣に、好奇心いっぱいに一つ一つの実験を受け入れていく。

 

「こんな実験授業ならずっと受けていてもいい」と一人の男の子がつぶやいた。

 

実験を担当するこちらも、本当に気持ち良く授業を進めていくことが出来た。

 

この素直な気持ちを持ち続けて、これからもいろんなことに挑戦していけば、

彼らはきっと大きく成長していくことだろう。

 

来年もまた新たな中1生との出会いが楽しみである。

 

 

さてさて、わが学園生とも、こんな時間をできうる限り多く共有できるように頑張らねば。

道は険しいが。

 

ではまた。



Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.