FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

今以上

●むこう向きのおっとせい その35



2週間ほどテニスが出来ない。

 

右手の薬指と小指に火傷をしてしまい、ラケットが握れないのだ。

 

テニスをすることは、今の自分にとってはなくてはならないことになっている。

決してそれほどうまいわけではない。というよりなかなか上達しない。

それでも行くたびに刺激があるのでやめられない。

 

 

サーブにはずっと自信がなかった。なかなか安定して入らないのだ。

試合になるともっとひどくなり、またダブるのではとか、

周りの「アラ気の毒に」という空気を感じだすと、ますます体に力が入り、最悪の事態を招く。

 

 

いろいろと本や雑誌を読んで研究し、よし今回はこれでいってみようと練習に臨むのだが、

自分の“イメージ”と“体”は別の行動をする。



 

たまにうまくいっても、ちょっと日があくと元の黙阿弥。

そんな繰り返しで来たのだが、最近ついに目覚めた!(ほんとか)

 

サーブが入り始めたのだ。

きっかけは雑誌の付録に着いていたDVDで見た、アマチュアプレイヤーのサーブ。

 

あ、そうか。こんなやり方があるんだと思ってやってみたら、今までになくうまく入るではないか。

スライスも今まで以上によく曲がる。なんともいい気持ち。

 

 

出来ないことが出来るようになることは、いくつになっても本当にうれしいものである。

 

 

やはり何をするにも「今以上によくなりたい。」という思いが大事なんだろうね。

そういう気持ちがあるところに、チャンスは訪れるのだろう。

(「やはり道は険しい」と来週は書いているかもしれないが)

 

 

今週は残った3本指で握って、普段しない両手打ちをしてでも、テニスをしようと思っている。

 

ではまた。

 



(ウインブルドン。睡眠不足の原因です。)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.