FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

楽しむ

●むこう向きのおっとせい その45




楽しいと思える事をやっている時は、多少のしんどさも苦にはならない。

 

好きでやっている時にはエネルギーの流れがいいのか、それほど疲れないようである。

 

この夏合宿の専任助手の先生方の様子を思い浮かべると、

 

おそらくみんな、とてつもなく合宿が好きで、そして子どもたちと接することが心底楽しいのだろう。

 

だからあれほどのハードな生活でも、笑顔を絶やすことなく、朝から晩まで動けるのだ。

 

 

夏合宿の開講式で、スタッフのN君が自己紹介の時、頭に手作りの斧が刺さった状態で登場した。

 

何か面白い事をやろうと前日に考えて、随分時間をかけて準備したらしい。

 

この馬鹿さ加減がとってもいい。「楽しもう精神」満開である。



彼の意に反して子どもたちの反応はいまいちで、見事にすべっていたが、それがまたいい。

 

反応なんてどうでもいのだ。この楽しもうという心意気がいい。思ったらやってみるというのがいいのだ。

 

 

楽しんでやる事は、エネルギーを生む。

 

 

うまくいかない事、悩み落ち込む事ときも多々あるけれど、

勉強も仕事も「楽しむ」精神を持って、取り組んでいきたいものである。

 



  (島の朝焼けです)

 

ボーリング大会の報告。




これを書くということは私の結果は悪くないということです。

 そうなんです。結果は優勝!です。

 久しぶりにやったにもかかわらず、1ゲーム目190、2ゲーム目206と、自分でも驚きのスコア―でした。

ほんとに気持ち良く夏を終える事が出来ました。

 

もしかして才能があるのかも。(調子に乗ってます)

 

ではまた。



(ティファールのポットをもらいました)

Newest

Comment

なかじ #79D/WHSg

No title

お疲れさまです!
いや~、予定ではバカウケやと思ったのですが(^_^;)
次はきっと子ども達を笑わせます(笑)

2010/09/07 (Tue) 14:50 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.