FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

「今」の先にあるもの

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆







「なんじゃこの絵は?」と思われたかと思いますが、僕もそう思いました(笑)



今日は中学生が2009年最後の定期テスト直前ということでテスト対策勉強会の日でした。

その休憩時間に某教室の中学2年生が描いたものです。



決して小学2年生ではありません



あしからず。



というわけで今日はテスト対策勉強会のお話を。

テスト対策勉強会では毎回自習形式で、わからないところをしっかりと質問するという形式をとっています。

一人一人と対話を持ちながら教えることのできるこの時間が僕はとっても好きです。

今日もたくさんの生徒たちからの質問があり、てんてこ舞いで嬉しい悲鳴状態でした。



しかしながら、生徒の皆さんにとっては初めはしんどい時間なのではないでしょうか?



自習形式ということはつまり、自ら能動的に勉強するということです。

どちらかというと受身的になる授業形式に比べると自身の強い意志の力が必要ですね。

また、学習時間も通常授業に比べると長くなるのでこれまた意志の力が必要です。



今日でも勉強会をしていると、

「もうこの力を身につけたんだなぁ」と思える子もいれば、

「今から身につけていくんだなぁ」と思う子もいます。



この意志の力があればいつだって、どこでだって学ぶことができるようになります。

どんなに失敗を繰り返してもあきらめることなく前に進むことができます。



では、強い意志の力は何によって手に入れることができるのでしょうか?



それは「その行動の先に何を見ているか?」だと僕は思っています。



こんな3人のレンガ職人のお話があります。





その職人たちは、レンガを積み上げ学校を作っていました。



職人たちに、

「あなたは今、何の仕事をしているんですか?」

と聞くと



1人目の職人は

「レンガをつむ仕事だよ」 と、答えました。



2人目の職人は

「壁を作る仕事だよ」 と、答えました。



3人目の職人は

「レンガで壁を作って、学校を建てて子どもたちを喜ばせる仕事をしてるんだよ」 

と、答えました。






周りから見れば同じことをやっているのかもしれません。

そして3人の答えは、それぞれ、間違いではありません。

ですが、この「見ているものの違い」はきっとできあがったものに表れると思います。



勉強をするというのもこれとなんら変わりません。



皆さんが今している勉強はただ知識を入れるためのものですか?

それとも、テストで良い点数をとるためのものですか?

それとも、皆さんの未来を作るためのものですか?






さぁ明日も朝から勉強会!

いっぱい質問聞くぞ~!!



Newest

Comment

名前を表記しない程度の能力 #79D/WHSg

No title

深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い深い不快不快………あぁ、これは違うかw
自習ね、自主学習自主学習自首……変換ミスw僕がなんの罪を犯して自ら出頭を?w
いやぁ~いい話を聞いた。ようやくやる気出てきたわ。今からしっかり勉強するZE☆
まぁ、勉強サボタージュでPCつけてこんなくだらないコメ打ってる時点で明日のテストがバッドフラグだけど大丈夫!これは背水の陣だから!いや、言い訳じゃなくwまぁアレだ。twitterみたいなコメだがどーでもいいや。さぁさぁ勉強勉強♪

2009/11/29 (Sun) 14:15 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.