FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

2010年 夏期合宿 電子工作

本科夏期合宿中1、中2の「電子工作」

タイトルを聞くだけで、先輩の助手方も顔がこわばる

難易度が高いとうわさの「ライントレースカー」に取り組むことになりました。





























はんだごては初めて!という生徒も多数いて、

さて、この大人数をどうやって指導するか・・・途方にくれながらも実験スタート。































抵抗の色の見方、電解コンデンサーや、トランジスタの極性、なにより、

はんだごてのこわさを、広い教室のすみずみまで伝わるように

必死で説明します。

































いったん、実験がスタートしてしまうと、僕は基本的に、トラブルシューターに

徹することになります。

うごかん、わからん、なくした・・・のオンパレードで、僕には診断待ちの行列が。





































なぜか、おとなしいなぁ・・・

といやな予感がしていたら・・・





























「なんでかわからんけど、熱いの解ってて、さわってしまった」



だいたい、電子工作でのヤケドは、気がつかずに、とか、

油断して・・・とかではなく、

「わかってるはずなのに、さわってしまう」

っていうのが多いような。



このあと、帰るごろにはけろっとしていたので、良かったです。



































今回、この難関キットを一番先に完成させたのは、彼。

上手く動かないときに、彼がとった方法は、

キットに向かって、

「がんばれ」

って声をかけて、励ますことらしいです.



結局、深夜1:30まで取り組んで、

ようやく撤収。みんな、よく頑張りました!

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.