FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

憧れの人Ⅱ

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪





以前、僕の憧れの人についてブログを書かせていただいたことがあります。



過去記事はこちら





その憧れの人『坂本 龍馬』と並ぶもう1人の僕の憧れの人のことを今日は書こうと思います。





その憧れの人とは『エルネスト・ラファエル・ゲバラ』、通称『チェ・ゲバラ』です。



きっとこんなポートレートを見たことがある人は多いと思います。







今から43年前の今日、10月9日に彼は志半ばにして39年の生涯を終えました。





もし彼が名刺を持っていたとするならばきっと肩書きの欄にはこう書くのではと僕は思います。







「革命家」








と。









世界的な有名人なので知っている人も多いと思いますが、彼はフィデル・カストロと共にキューバ革命を指導し、成功させた人物です。





彼の経歴に関しては多くの書籍などがあるので詳しい部分は割愛しますが、興味を持った人は是非とも読んでみてください。



ちなみに僕のおススメは、三好徹『チェ・ゲバラ伝』文藝春秋 です。







龍馬もそうですが、ゲバラもとにかくカッコいいんです、その生き様が。





特に、





・不正義のために苦しむ人々の為に戦うこと



・自らが率先して行動すること





という点で僕は深く感動し、大きく影響を受けました。





一般の人々が「やったほうがイイと思っていても、中々できていないこと」



をゲバラはガンガンやっていくんです。



それも命をかけて。





本物のリーダーのあるべき姿がゲバラにはあると、僕は思っています。





だからこその憧れの人ですね。







彼のような大きな「革命」はまだまだできなくても、自分の周りに小さな「革命」は起こせると信じています。











もし私達がロマンティストのようだといわれるならば

救い難い理想主義者だといわれるならば

できもしないことを考えていると言われるならば

何千回でも答えよう

「そのとおりだ」と

(エルネスト・ラファエル・ゲバラ)




Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.