FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

模様替え

●向こうむきのおっとせい その51

 

今日は異様に朝早く目覚めたので、ちょっと部屋の模様替えをやってみた。

 今の配置にして4年ほど立つ。それ以降、あまり動かさなかった。

 

不思議なもので、いったんそこに置くと、置かれた“モノども”は、

ここは俺の居場所だと自己主張を始めるのである。

 

だからそれを捨てたり、動かしたりするのはなかなか骨の折れる大仕事になる。

 

今日は“モノども”のぶつぶつ言う声に負けずに、思い切って捨てたり、場所を変えたりしてみた。

 

面白い事にほんの少し場所が変わるだけで、気分一新。

全く別の部屋に来たような新鮮な気分になれる。



今日の模様替えでのお気に入りは、今まで中途半端に部屋の真ん中にあった机を、窓際に置いた事。

目の前に青空が広がり、何とも爽やかである。

 

どうしてもっと早くにこうしなかったのだろう。

何度か思ったのに、実際にやってみなかった。

 

思った事を行動に移す事で、物事は変化する。

 

 

 

話は変わるが、どうして部屋の中にあんなにホコリがたまるのだろう。

模様替えをしながら、つくづく思った。

 

どこから奴らはやって来るのだろう。

 

調べてみた。

最近の研究結果によると、

家庭のほこりは、「人間からはがれ落ちた皮膚」「服とかじゅうたんなどから出る繊維の断片」「靴に付着して持ちこまれた土」「屋外から流れ込む空中のほこり」などらしい。

 

アメリカの調査では、「屋外から流れ込む空中のほこり」が60%だったとのこと。

 

となるとホコリを追い出すために窓を開けるというのが、逆効果になるということになる。

 

うーん、どうすればいいのだ。

マメに掃除するしかないようだ。

 

マメ?マメて何だ。

 

また調べてみよう。

 

 

ではまた。

 

 

  (秋の気配。小豆島)


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.