FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

星の降る夜に

 ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい


 


 


 


先日の森山先生の記事にありましたが、今年もしし座流星群の時期がやってきました。


 


せっかくの天文イベントを見逃す手はない、ということで今年も観測に行ってきました。


 


 


当初は近場の予定だったのですが、より暗くてよく見えるところを求めて結局は奈良まで。


 


 


しかしながら、18日は月が明るくしかもあいにくの曇り空。


 


観測には全く適していない状況でした。


 


 


数時間、ウロウロしながら空を見上げていても雲は消えてくれなくて若干諦めの心境。


 


 


時刻はもう3時位になろうとしていました。


 


いよいよ断念して帰らなければならないかなぁと思っていたときです。


 


 


西の空を見るともう月が沈もうとしていました。


 


そしてしし座のある東の空を振り返ると、何と!


 


 


雲がはれていってるじゃないですか!


 


月明かりも無くなり、絶好の観測チャンス!!


 


 


そう思ってもう一度しっかりと空を見つめているとすぐに特大の一個が流れました。


 


 


大きくて、明るくて、とてもゆっくりと流れる流星。


 


「あ、流れてる!」





「ホンマや!すごいな~」


 


 


と会話ができる位の時間をかけて流れていきました。


 


 


あの時間があれば願い事を3回は言えたような気がするほど。


 


 


そういえばこの「流星が流れている間に願いを3回言えたら叶う」というお話。


 


誰もが聞いたことありますよね。


 


でも、実際にはあの一瞬で3回言うのはどうしても不可能だそうです。


 


じゃあ何故そんなお話があるのでしょうか?


 


 


僕はこう思っています。


 


 


いつ流れるかもわからず、流れても瞬く間に消えてしまう。





そんな流れ星に3回も願いを言える人ってどんな人でしょうか?








きっと日頃からどうしても叶えたいその願いを寝ても覚めても強く強く想っている人ではないですか?








それだけの強い想いがあれば流れ星の力を借りずとも、





その人は間違いなくその願いを叶えることでしょうね。


 


 


 


強い想いこそが夢を叶える力の源泉。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.