FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

「面倒臭い」論

ワクワクの土曜日担当、あっくんこと池畑です☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪





先日、あまりに続く痛みに耐え切れず歯医者へ行ってきました。



痛みの原因は親知らずでしたが、真っ直ぐ生えているので特に抜く必要はないということ。



親知らずを抜く辛さは随分と聞いていたのでかなりホッとしました。



但し、今後もずっと抜かずにおくためにはこれまで以上にしっかりと歯磨きをするように言われ、

正しい磨き方を教えていただきました。



これまでもちゃんとしていたつもりなのですが、磨き残しが多かったようです。





というわけで、その日から早速実践。



いざやってみると、いかにいままでの自分の歯磨きが甘かったかがわかります。



歯磨きに要する時間が全く違うし、腕もだるくなってきます。



もちろん磨き終えたあとはスッキリとして気持ちが良いのですが、

毎日これを続けるのかと思うとちょっと大変だなと正直思いました。





こんな時に僕たちがよく使ってしまう言葉がありますよね。







「面倒臭い。」








って。







このときも一瞬頭をよぎりましたが、すぐにひっこめました。





いつの頃からか僕は「面倒臭い」という言葉を意識的に使わないようにしています。



もちろん、まだまだ修行が足りないのでつい口をついて出ることはありますが。





「面倒臭い」は自分の成長を止める、いやむしろ退化させてしまう魔法の言葉です。





「面倒臭い」と言って、部屋の掃除をするのをやめたらどうなるでしょう?



いつの間にか部屋はごみ山になるでしょうね。





「面倒臭い」と言って、運動することをやめたらどうなるでしょう?



いつの間にか醜い身体になってしまうでしょうね。





「面倒臭い」と言って、体調管理をすることをやめたらどうなるでしょう?



いつの間にか病気になってしまうでしょうね。





では未来の自分から今の自分を見たときにどう思うのでしょう?





ごみ山の部屋で暮らす自分は、今の自分に掃除をしておいて欲しいと思うはず。



醜い身体になってしまった自分は、今の自分に運動しておいて欲しいと思うはず。



病気になって苦しむ自分は、今の自分に体調管理をしておいて欲しいと思うはず。





つまり、今一見「面倒臭い」と思えることは全て未来の自分自身が今の自分にやっておいてもらいたいことなんです。





だから僕は「面倒臭い」という言葉が出そうな出来事に出会ったら、キラキラ輝いている未来の素敵な自分をイメージします。



そしてその未来の自分からの宿題だと思うようにしています。



キラキラ輝く素敵な自分になるための。





さて、今日もしっかり歯磨きしよう☆











「面倒臭い」ように見える出来事は

実は自分の成長のために与えられた宿題。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.