FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

上がったり下がったり…

私の中ではまだ10月位のはずが

カレンダーは12月になってる…なんでこんなに
時が早く過ぎるんやろ~







12月1日

経理業務が増え、今まで縁の無かった銀行巡り。たしかあのあたりにあったかいな~? あるやんあるやん、しかも行きたい2行が隣接してる



12月2日

5月末乳がん検診のマンモグラフィを受けるため予約したら半年後のこの日まで詰まって た。

カレンダーに書いてなかったら忘れるとこやった 検査技師はベッキーと柴崎こうをMIXしたような若いかわいい女性で、若いかっこいい男性でなくて助かった



12月3日

電車で出かける用事があり昼過ぎ若江岩田に戻ったら大雨駅で小雨になるのを暫く 待ったが止みそうに無く、時間が惜しいので走って希来里の下で透明のビニール傘を買 う(傘は家にいっぱいあるのに)

よし、とワンタッチボタンで傘を広げたら、いきなり突風傘はマッタケになり骨3本曲がる。しかも数秒後には雨が止む



12月5日

久々溜まってた家の用事をこなすちょっと充実感



12月6日

2ヶ月振りにGYMに行くと「あんたどないしてたん?辞めたんか思て心配してたんやで~」とエアロビクスのいつものメンバーや先生からお声を掛けて頂く



12月7日

会議後、役所や福祉事務所で父の諸々の手続きを終える



12月8日

悪寒、発熱、咳、鼻水に襲われる(健康しか取り柄ないのに)座ってるだけで体がガタガタ震えてる…この忙しいときに油断した自分が悔しい



12月9日

熱が下がりだいぶ楽になるご心配頂きありがとうました



12月10日

近所の友人たちに、延ばし延ばしにしてた誕生日祝いをして頂く遅れて到着したらすでに盛り上がってた(主役別にいらんかったんかいな?)





そんなこんなで、生きていたら日々上がったり下がったりは有りながらも、この世で起こることは必然なのだと捉えたらそんなに悩まず、そんなに驕らず生きていけそうな気がする

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.