FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

どっちもね

 ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪

 

 

先日、12月14日~15日は「ふたご座流星群」のピークでしたね。

 

皆さんは空を見上げたでしょうか?

 

 

前回のしし座流星群に比べると天候も良く、月の入りも早かったので絶好の観測チャンスだったと思います。

 

もちろん流れ星好きな僕は今回も観測に行ってきました。

 

 

といっても今回は一人だったこともあり、近場で観測することに。

 

授業後、家への帰路で早速一つ目を見ることができて幸先の良いスタート。

 

大いに期待が高まります。

 

 

自宅にて夕食を食べ、寒さに耐えれるように着替えているとちょうどいい感じに月の沈む12時過ぎになりました。

 

 

自転車にまたがり、とにかく暗い場所を探しながら走っていきます。

 

 

 

 

あっちへウロウロ…

 

 

 

 

 

こっちへウロウロ……

 

 

 

 





改めて気づいたのですが、、、

 

 

 

何処へ行っても明るいんです。

 





 

 

日頃は特に大阪市内の方からは「田舎」と馬鹿にされることも多い東大阪です。

 

 

 

 

それにもかかわらず…

 

 

 

 

暗いところが見つかりません。

 

 

 

 

街灯や住宅の灯り、コンビニなどのお店の灯りであらゆる夜道が照らされているんですね。

 







 




「くっそ~、なんでこんなにどこも明るいねん。」









 

 

と思わなかったといえばウソになります。

 

 

 

ですが、思えば贅沢な悩みですよね。

 

 

 

この明るい道は、きっと僕達の先輩方が、

 

 

 

「皆が夜でも安心して歩けるような道にしよう。」

 

 

 

と、がんばって下さったその成果なんだと思います。

 

 

 

と思えば、一方的に自分の都合を押し付けるわけにはいかないですよね。

 

 

 

 

 

結局、少し広めの駐車場を見つけてそこで観測しました。

 

しっかりとした暗闇ではなかったですが、それでも十個の流れ行く光を見ることができて大満足です。

 

 

本当はもう少し見たかったのですが、これ以上見ていると凍えて僕自身が星になってしまうと思いやむなく断念しました。

 


 

 

私の大切と、皆の大切。

どちらも大切ですよね。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.