FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

藤原学園と私

こんにちは!47期生の小西です。普段は上本町校でお手伝いをさせていただいています。

さて、今回blogを担当するにあたって、何について書こうか悩みました…が、藤原学園のblogなので私と藤原学園について書こうと思います。少しお付き合いください☆

 

私と藤原学園の出会いは私が小学6年生の時だったと思います。先に弟が通っていて、話を聞くうちに私も行ってみたい!と思い入塾を決めました。

生徒時代の藤原学園での思い出はたくさんあるけれど、そのうちの1つ。それは初めての実験だった、酸素の発生!!二酸化マンガンに過酸化水素水を加えて酸素を発生させる実験です。初日を終えて、最初に思ったことは「おもしろい~!!」授業・実験はもちろん、先生も!!

「百聞は一見にしかず」まさにこの言葉の通り、実際に実験・実習をして学んだことはとても印象強く頭の中に残っているものです。印象に残る→理解できる(問題が解ける)→おもしろい!!

 

 

小学6年生から中学3年生まで通った藤原学園。少なからず、大学(学部)を決めるにあたっても、就職先を決めるにあたっても私に影響を与えたのは、この藤原学園でした!!

というのも、藤原学園に通い、私は実験がとても好きになりました。そこで単純な私は、好きなこと(=実験ができる&食に関わる)をさらに学びたい!と思い、今通っている大学(学部)に決めたのです。就職先を決める時も同じです。ただ働くだけでなく、どうせなら自分の好きなことを仕事にしたいと思ったのです。

 

今、この文を書いていて、改めて藤原学園が私に与えた影響の大きさを感じました!!

嬉しいことに縁あって、大学生になってまたこの藤原学園にお世話になっています。この場をおかりして、藤原学園の先生方・助手の先生方、そしてこの学園に通わせてくれた親に感謝です。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.