FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

55期生 冬合宿真っ最中

●むこう向きのおっとせい その60



これを書いている職員室の窓から、

木々が風で大きく揺れているのが見える。

今日も風は非常に冷たい。

 

今年は例年になく気温が低く、

昨日「木星の間」の入り口に下げてある温度計を見たら、

零下2度だった。

 

25日、天候は荒れ模様で、

フェリーは下から突き上げてくる波で

時折どーんと大きな音をたてて揺れた。

 

そんな中子どもたちは課題の英単語を懸命に覚える。

島に着くとテストが待っているので、真剣である。

 

国語の学習の後、テスト開始。

船中学習の成果か、できは非常によかった。

 

今日は朝7時に起床して、朝の学習を3時間、昼の学習を3時間、

夜は8時から12時までまた学習である。

 

子どもたちの様子を見ていると、ハードな学習をこなしているにも関わらず、

非常に明るく生き生きしている。

 

友達と語らい、先生たちと語らい、餅つきやこんにゃく作りといった、

合間の行事や時間も思い切り楽しんでいる。

 

「星くずの村」にいるみんなが一体となって、

「今」を、「流れ行く時」を全身で受け止めているように思える。

 

こんな時間を、子ども達や若いスタッフとともに過ごせることは

本当に幸せである。

 

29日まで合宿はある。最後の夜は徹夜学習もある。

 

子どもたちが達成感を持って帰れるよう、

精一杯付き合っていこうと思っている。

 

ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.