FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

藤原学園のプラネタリウム 後編

学園のプラネタリウムは、本格的な分、大変大型で、準備だけで、一苦労です。









































学園生であっても、鑑賞できるチャンスは、そう多くはありません。



その分、プラネタリウム鑑賞授業の日取りが決まると、

早く、その日がこないか、心待ちにしている生徒も多いと

思います。































コントロールパネルを見ると、各種天体のボタンが、

複雑に配置されています。



SF映画の秘密基地内の研究室って、

こんな感じですよね!





実験担当の先生は、キーボードを弾くかのごとく、

ロータリースイッチや、ボタンを暗闇の中で、

さらさらと操作します。































生徒の反応や、学力に応じて、ライブに、話す内容、投影する星空を

調整するところが、一番のポイント。



最初から、読み上げるストーリーが決まっている科学館の

プラネタリウムとは一味違います。































楽しい気分の時に、尻尾をふる犬と同じで、

プラネタリウムの解説に乗っている生徒たちの様子は、

るんるんとした脚の動きでもよくわかります。



この日も楽しかったですね。





次は、実際の星空・・・星くずの村の星空もぜひ!



http://hosikuzunomura.blog9.fc2.com/blog-entry-33.html




Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.