FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

成幸レシピ

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪





「好きな食べ物は?」



と尋ねられたときに、必ず候補の一つとして頭の中に浮かぶラーメン





とは言っても食べるのはせいぜい1~2週間に1度くらい。







だったのですが、最近は週に3度は食べています。





まるで、





「ラーメン食べないと死んでしまう病」






にかかってしまったようです。







回数が少ないときは大体お気に入りの同じ店にばかり行くのですが、

頻繁に食べるようになるとせっかくなので色々なお店にチャレンジします。





そうしていると、「もう1度行きたい店」「もう行きたくないなと思うお店」に分かれてくるんですね。





さて、この2種類のお店の違いって何なんでしょうね?





ラーメンの味?



それとも値段?



お店の場所?






これらももちろん大切な要素ですよね。





さすがに、『不味くて高くて行きにくい場所にあるラーメン屋さん』へ「もう1回行こう!」とは思えないです(笑





でも、逆に『美味しくて値段も一般的で行きやすい場所にあるラーメン屋さん』であっても「もう行きたくないなぁ」と思うことはあります。





事実、ここ最近に行ったお店の中にも残念ながらいくつかそんなお店がありました。







それらのお店に共通していたのは、





雰囲気が悪い





ということです。







例えば、





店員さんの表情に笑顔がない



あいさつに気持ちがこもっていない



店員さん同士の仲が悪い






などといったことがあるお店ですね。





どれだけ味が良くても、「その空間に居たくない」と思ってしまいます。



そしてもちろん、「もう来ることはないだろうな」とも…。





中には「そんなこと全く気にしない。美味しければいい。」という人もいるでしょう。



ただ、後にインターネット上でそのお店の評判を見てみると、僕と同じように感じられている人がやはり多いようです。



ということを考えると、雰囲気の良くないお店は一時的な成功はあっても長期的に成功し続けるというのは難しそうですよね。







一方で、以前の記事にも書かせてもらった『れんげラーメン』や『麺や 紡』は味はもちろんのこと、雰囲気がとってもいい。



いつも笑顔で、気持ちの良いあいさつをしてくれ、そして店員さん達がとっても仲が良いんです。



やっぱりそういうお店には人が集まってくるので大繁盛しています。





これって人生において成功、いや成幸するための極意だと思いませんか。





雰囲気の良い人の元には、人が集まる。



人が集まると、情報が集まる。



情報が集まると、仕事が集まる。



仕事が集まると、お金が集まる。



お金が集まると…






こんな風にしてどんどんプラスのスパイラルに入っていく。







成幸のスタートにあるのは周りの人や仕事でもお金でもない。

自分自身が創りだす素敵な空気なんじゃないかな。







・人は人が集まる処へ集まる

・人は快適な処へ集まる

・人は噂になっている処へ集まる

・人は夢の見られる処へ集まる

・人は良いもののある処へ集まる

・人は満足の得られる処へ集まる

・人は自分の為になる処へ集まる

・人は感動を求めて集まる

・人は心を求めて集まる

人が集まる九ヶ条 (高野山真言宗 築港高野山 釈迦院)



Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.