FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

ギター

 中学3年からギターを始めた。家にあった姉のギターで練習を始めた。教則本を買ってきてレコード(当時はまだレコードだ)に合わせて弾くのだが、最初はなかなかうまくいかない。練習あるのみだ。そこで心に決めたことがあった。

 ひとつは毎日少しでいいから練習しようと。それから1年、修学旅行や合宿以外は毎日弾いていた。中学の卒業式で友達たちと一緒に弾いた。やっと一緒に弾けるようにはなったと思っていた。実際はまだまだ差があったようだが。高校では軽音楽部に入った。クラブで毎日弾けるので、そこでようやく一人前になったかな。クラブで教えてもらったミュージシャンの曲を練習した。(後にそのミュージシャンに教えてもらう機会を得て1年ぐらい教えてもらった。)このことから、毎日少しでもいいから練習することが大事であると学んだ。まさに勉強と一緒である。

 もうひとつは学校の成績が下がったら、絶対にギターのせいにされるのはわかっていたので、そうならないように勉強した。もちろん中学3年であったから受験勉強はしなければいけなかったが、それはともかく成績をギターのせいにはされたくはなかった。中3から高2までよく練習しよく勉強したと思う。さすがに大学受験時はギターを弾いている場合ではないと弾かない日もあったが、成績もパッとしなかった気がする。ある意味メリハリが効いていたのだろう。

 勉強も遊び(趣味)も一生懸命にする。現在も続いているスタイルである。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.