FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

この仕事


森山’S Honey Bucket 6





連日中3生の保護者の方との個人懇談が続いている。



一年で最も忙しく、かつ充実した日々かもしれない。



それぞれの中3生が真剣に記した希望校と向き合う。



内申成績や実力偏差値をにらむ。



正しい情報をきっちり伝える。さまざまなデーターの検討も必要だ。

高校に直接お邪魔したり、お電話して相談することも度々だ。

受験は雰囲気では乗り越えられない。



しかしメッセージを伝えるべき相手は可愛い子どもたちだ。



現状分析からは目標校に届いているとは言い難くても、

今置かれている厳しい状況をありのままに伝えるのと同時に、

諦めず立ち向かおうとする「希望の光」のあることをはっきり伝えなくてはいけない。



そんなとき、自分を元気にしてくれる宝物がある。



卒業生たちが刻んでくれた頑張りの記録だ。



10月の五ツ木も、11月の五ツ木もあなたより低い成績だったこの先輩。

1学期の内申がこんなだったこの先輩。

でも坂道をかけ上がり、君の目標校と同じ高校に合格しているよ。

君はどうする?



「目の前いるこの人の人生を励ましたい。」



この仕事の一番のやりがいを感じながら、

今夜も子ども宛のメッセージを綴ろう。





Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.