FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

確率論





























次の問題を考えてください。



第一問

コインを二枚投げる時、

①表1枚 裏1枚

②両方表

③両方裏

の三通り



第二問

あたり二個 はずれ三個の5個入りクジから二個引く時

①あたり二個

②あたり一個、はずれ一個

③はずれ二個

の三通り





両方とも数学では「間違い」になります。



第三問

宝くじがあたる可能性は

①あたる

②あたらない

の二通り



これも、間違い。

いずれも、中学2年の数学で学習します。





僕が受験生の時、模擬テストの合格確率について、予備校の先生が、



「合格可能性なんて、結局何判定が出ようと、

受かるか、受からないかの、五分五分だ!」



とおっしゃられていたのが印象的です。



コレも、数学的には間違いなのですが、

感覚的には正解なんですよね。



いやな判定が出てもくよくよするな。

いい判定が出ても、調子に乗るなというメッセージです。



今年の入試でも、直前の五木で、E判定だった某校の某君は

見事合格を勝ち取りました。すごい執念+幸運です。

まさに、僕がお守りに書いたメッセージ



チャンス☆



をモノにしたんだろうと。





まだまだ、これから決着をつけないといけない生徒諸君。

判定に振り回されることなく、かといって、

無視することもなく、上手に情報と付き合って乗り越えてください。



Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.