FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

讃岐うどん

森山’s Honey Bucket 70

 

 久しぶりに休みとなった6日日曜、プチ贅沢をしました。

讃岐うどんを食べるために、夫婦して四国に渡ってきたのです。

3月いっぱいで本四架橋通行料1000円制が終了(?)するとあって、この日しか無い!と決断しました。

 

 「特に美味しい!」と評判のうどん店を、家内が2~3日がかりで情報収集し、

その中から特に、こことこことここは是非とも行ってみたいと三軒を選びました。

 もともと炭水化物大好き、粉もん命の夫婦なので、出発の朝ともなると、

遠足を前に興奮する小学生さながら、ワクワク気分でいっぱいでした。

 

 

 このツアーは、二軒目のうどん屋さんに行く前に、腹ごなし目的で讃岐富士(飯野山)422メートルに登るとか、三軒目も美味しくいただくことを考えて、温泉に浸かりお腹をへらすとか、すべての行動が「うどんを美味しくいただくため」という目的に集約した、純粋かつ贅沢な計画でした。

 

以下、大満足だった讃岐うどんツアーの一日です。

 

1軒目(朝食) 坂出山下うどん 

 

  

 

 開店時刻を10分程回った8:10頃に到着しましたが、もう店内はお客さんでいっぱいでした。

麺には腰がありまくり。ステキです!評判通りの美味しさに満足。

 

腹ごなしに讃岐富士登頂。


 

瀬戸大橋遠望。眼下の讃岐平野に点在する溜池の多さにびっくり。

 

2軒目(昼食) おか泉





開店20分後の店の前。すでに長蛇の列。僕は看板メニューの「ひや天おろし」を注文。

海老天の大きさ、看板に偽りなし。

この美味しさでこの価格(945円)!次に讃岐を訪れたときにも必ず来ます、このお店。

 

レオマワールド内「森の温泉」、さすが天然温泉、体の芯からポカポカ。

消化機能が促進されたもよう、3軒目への意欲がフツフツと湧いてきました。

 

3軒目(早い目の夕食) 釜揚げうどんの名店 長田うどん

 



素朴な味わい。つけ汁が美味しい。セルフで汲んでくる冷水とお茶がまたとても美味しい。

うどんや出汁もこの水あってこそ美味しくなるのだろう!と評論家気分で妙に納得。

 

 

この日のうどんツアーで、

 

「評判を生み、お客さんの列が絶えないお店というのは、

 

やはりそれだけのものを提供しているんだ。」と、よくわかりました。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.