FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

祈る

●むこう向きのおっとせい その71

 

砂嵐の煙のようなしぶきをあげて陸に突進する津波。

車や家やタンカーがまるでおもちゃのように波に翻弄される。

容赦と言うものが一切ない。

理不尽に人を、町を飲みこんでいく。

 

 

テレビで流れるニュースは、まるでSF映画のシーンのようだが、

厳然たる事実である事がただ恐ろしく、言葉をなくす。

 

 

卒業生や保護者の方から、こんな事に協力下さいという、

人々に協力を求める主旨のメールをいくつか頂いた。

 

おかしなチェーンメールもあったのだが、

それぞれに心を痛めていて、

何かしなければならないという気持ちがひしひしと伝わってくる。

 

 

こういうことやネットでの意見を見ていると、

人のために自分の出来る事をしようという新たな善意、

人と人とのつながりなどの可能性を感じる。

犠牲は余りにも大きいが、何か忘れていたものを取り戻すチャンスかもしれない。

 

 

これから何をするべきなのか。

何が出来るのか。

事実をしっかり把握し、自分なりに出来る事をやっていこうと思う。

 

 

一人でも多くの人が助かりますように。



 

ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.