FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

私は狙われている

前回、若江校の排水管の修理について書いたが、管が古いので破ってはいけな

い、と慎重に事に当たっておられたが、古いといえば私の家も相当のもので、

2000年に築27年程経った中古住宅を買った。何でそんな古い家を買ったのか?

価格がお手ごろだったのと前の家の

ほん近くで、部屋が一つ増えるからだ。住み始めて5年目

の初夏、私は朝風呂に入るのが好きで、いつもの様に家人が出払った後、風呂

に入りドアを閉めた。カチャっという音がいつもと違う…嫌な予感…ド

アノブに手をかけた…何故だ?鍵が勝手に閉まってる!

私はよく悪戯天使(おじさん説もあるが…詳細は何れ書く事にする)にちょっ

かいを出されるので、やられた!と思った。ガチャガチャ、ガチャガチャ、

焦ってノブを回した…嘘だ!ノブが取れた!鍵が閉まったままで取れ

た! ひぇ~っ!!

 この家が古いのは知ってる…風呂場の湿気が取れないのも半年足らずで気付い

(カビキラー、カビハイター、カビ取りジェルの威力をこの家に来

て知った)でもノブが取れるなど漫画みたいな現実が私の身に降りかかるとは

思いもよらなかった。

どうする?どうする?どうする?電話して助けを呼ぼう!そうか、私は中・高

生ほど若くないからお風呂でメールはしない…携帯は外だ。窓の前にはお隣の

壁…「三角さん~」楕円さん~」「長四角さ~ん」「どなたかいらっしゃい

ませんか~?助けて欲しいんですが~」とお向かい、お隣の方の名前を呼ん

だ。男性が来たらどうしよう?ナイロンタオルでは心許ない、かといって湯船

の蓋で体を覆うには重い…何度か遠慮がちに叫んでいたら「あんたどないした

ん?何してんのん?」
と窓の外から、ねじれの位置に住む満丸さんが犬の散歩

の途中で声をかけてくれた。「鍵が閉まってノブが取れて出れなくなりまし

た。ペンチを貸してください。」「こんなんでええか?」と素早い動きに感

動…取れたノブの穴から見える四角いポッチリをペンチでギュッと挟んでひね

る…割と簡単に開いた!「満丸さんありがとう~命の恩人です~」と、「九死

に一生
スペシャル」という番組が頭をよぎって、そうとう大層な御礼の言葉を

述べた。後日菓子折りも持参した。閉じ込められたのがお風呂で良かった、一

階で良かった、人の住んでる地域で良かった…のか?



  そろそろ入浴時にはペンチがいるかな…


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.