FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

ものさし

森山’s Honey Bucket 74

 

人はそれぞれに、自分のものさしを持っている。

 

好きな食べ物 嫌いな食べ物

素敵だと感じるデザイン 受け入れ難い形

身を乗り出してしまう会話 聞こえぬ振りをしたくなる話題

素直に感謝したい人の善意 煩わしく感じる行為

 

日常の些細なできごとから、人生の分岐をどう進むべきか…の決断にいたるまで

 

概ね人は自分のものさしを基準に、ものを思い、判断もしている。

 

 

自分のものさしを自分のことだけに当てはめ活用している場合はいい、

しかし問題は、自分用のものさしを頼りに、他人に働きかけをするときだ。

 

 

自分の考えは正しい。

これならば受け入れられる。

きっと相手のためになる。

喜んでくれるに違いない。

 

自分のものさしに照らすと

「よし、これで行こう!」と納得できていたことが、

実際には相手にまったく通じなかった、ということがある。

 


この仕事をしていると

そんな挫折感に似た気持ちを味わうことが少なくない。

 


そもそも


自分と他人の価値観は同じではない。

当然といえばそれまでだ…

 

けれど、自分は先生と呼んでもらえる職業に就いているのだから、

いろいろな場面、いろいろな人たちに、適切な対応ができるよう

「柔軟で素敵なものさし」を持っていたいものである。



 



 



Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.