FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

”記録”より”記憶”へ

みなさんこんにちは!

藤原学園の助手をしている46期中嶋です。

主に上本町校で動いているので、本部校、若江校、八戸ノ里校のみんなははじめまして!



いきなりですが、

藤原学園では毎年中学3年生が卒業する時に、卒業記念映画を上映しているのを知っていますか?



その名の通り、藤原学園中学3年生の卒業を記念した映画で、

藤原学園の卒業式『祝賀会』の大スクリーンで上映します。



そして祝賀会の後に、







こんな感じでDVDにして、卒業生全員に配ってます。

なかなかオシャレでしょう(^_^)v



卒業記念映画は、藤原学園特製の卒業アルバムみたいなものです。

みんなが藤原に通い始めた頃から中3の時までの映像が詰まってます。

中1から入った人は中1から、小学生から通っていた人はなんと小学生の時の映像もあります。



合宿でのオリエンや実験、勉強の様子や、大阪の校舎での実験の映像など、

今はまだ現役藤原学園生なので当たり前の光景ですが、

卒業後に見ると、「あぁ、この時楽しかったなぁ(^O^)」って感慨深いものですよ。



かくいう僕も当時中3生だった頃に卒業記念映画をもらいました。

僕は小学生から通ってたので、その時の映像が映った時は恥ずかしかったなぁ(笑)



さてこの卒業記念映画ですが、毎年作っているのは藤原の助手なのです。

合宿で助手の先生がビデオカメラでみんなの活動を撮影してたのをみんなも覚えてるかな?

その時に撮った映像をもとにして映画は作られます。



今年も助手七人のメンバーで卒業記念映画を作ります。

メンバーはみな藤原の楽しさを知っているので、今年も素敵な映画を作っちゃいます。



僕の考えですが、

藤原学園は"記録"より"記憶"に残る塾だと思います。

『他の塾ではできない実験』や『優しくて面白い先生方の授業』や『星くずの村での合宿』など、

藤原での楽しい、面白かった、または悲しかった"記憶"がたくさんみんなの心にあると思います。



それだけでも十分すぎるのですが、

やっぱり映画という"記録"にも残しておけたら素敵ですよね。

そう思えるような映画を今年も作ろうと思います!(b^ー°)



中3生は祝賀会をお楽しみに~(^O^)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.