FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

釣り

 小3のとき父に連れられてフナ釣りに行った。それが初めての釣行だった。小学校時代はフナ釣りばかりだったが父によく連れて行ってもらった。

 高学年から中学生にかけては釣り友達と海にも釣りに出かけるようになった。もちろんお金のかかる船には乗れないので防波堤からの釣りとなる。投げ釣り(重いおもりをつけて遠くへ飛ばして釣る方法)や穴釣り(テトラポットの間にいる魚を狙う)などが中心だった。

 高校や大学時代はほとんど釣行する機会はなかった。

 藤原学園にお世話になるようになって、小豆島という絶好のポイントを前にいつも指をくわえていたが、子どもたちが釣りに行くのについていくときにちょっとだけ釣らせてもらった。

 それから、真也先生が釣りに興味を持ち一緒に釣りに行くようにもなった。やったことのない太刀魚釣り。釣具屋で仕掛けを教えてもらい、釣り方を教えてもらい、やってみた。何回か行くうちに要領がつかめてきて釣れるようになってきた。釣れたての太刀魚は本当にきれいだった。月の光に照らされ青いシルバーに輝く。もちろん食べてもおいしかった。

 まだ実際には釣りに言ったことはないけれどフライロッドとリールを買ってフライフィッシングにも挑戦した。フライは糸だけの重さで軽いフライ(毛ばり)を遠くに飛ばさないといけないので、独特の竿さばきが必要だ。竿を前後に振りながら糸をだんだん長くしていく。その練習は何回かした。それだけでもおもしろい。本当の釣り場でやってみたらもっと面白いかも。

 他にもまだやったことのない釣り方はたくさんある。機会があればいろいろ挑戦したいものだ。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.