FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

失敗を語れ

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪







昨日の朝のこと。







寝坊してしまい、家から出て行くときに慌て気味にリュックをつかんだ。




その瞬間、激しい音と共にCDラックが崩れ落ち、見事なまでにCDが床にばらまかれる。




リュックの紐がCDラックに引っかかっていたようだ。




「この急いでいるときに。。。」




若干のイライラした気持ちを隠せないまま、CDを片付けて家を出た。







エレベーターに乗り込み、1階のボタンを押すと間もなく扉が閉まる。




エレベーターが動き始めた瞬間に忘れ物に気付いた。




無駄に1階まで降りてから再び自室のある6階へ。




忘れ物をとり、再びエレベーターに乗り込んだ。







エレベーターが動き始めたそのとき。




もう一つ忘れ物をしたことを思い出す。




6階→1階→6階の動きをリピートした。







節電が声高に叫ばれる昨今、朝から随分無駄な電力を消費してしまった。




ただただ申し訳ない。







全て自分のせいなのは分かっていても、やっぱりイライラするものだ。




そして自分のアホさにあきれ気味でもあった。













そんな朝の一連の出来事を出勤途中に森山先生にお話した。







すると。
















大いに笑っていただけた。
















そのことで、朝の苛立つような出来事も意味のあるものになった。













だって人を笑わせることができたのだから。



















大声を出したくなるような腹立たしい出来事。




穴があったら入りたいほどの恥ずかしい出来事。




そして、涙を流すような悲しい出来事。







その瞬間は「失敗」としか捉えられない経験は少なからずあるもの。




でも、いつかそれを受け入れて人に語れるようになる日がきっとくる。




その話で楽しんでもらえたり、学んでもらえたり、勇気を与えることができたり。







そのときはマイナスでしかなかった経験が、誰かの役に立つというプラスの意味に変わる日が。










失敗については多くが語られてきた。

成功より面白いから。

(マックス・ビアボーム イギリスの風刺漫画家・作家)







 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.