FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

10年使えるLED電球の時代

白熱電灯の仕組みを学習しているシーンです。





































フィラメントをむき出しの状態で通電し、

あっという間に焼けきれる様子を観察しました。





































































この後、次世代の光源として、

LEDの研究をするのですが、この実験を始めた数年前は、

授業の締めくくりに、



「いずれ、近いうちに、この白熱電灯が、LEDに変わる時代が来るでしょう。」

とまとめていました。



































LED電球で照らされる10年3653日分のリビング

http://www.toshiba.co.jp/lighting/jp/img/ad/pdf/led_0616_02.pdf

まさか、こんなに早くに実現するとは!



僕の予想以上のペースです。





























最近は、実験の締めくくりを、こう変えています。



近い将来、UV(紫外線)LEDの開発が進んで、

LED蛍光管の時代になるかもしれません。



そのころには、原子力発電が全廃し、各地に超大型ソーラーパネルや、

フロート型風力発電が活躍し、そろそろ、LED電球の時代も終わりだなぁ・・・

と話しているんだろうな。





と。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.