FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

夏が終わった

●むこう向きのおっとせい その94



7月の後半から始まった合宿も、学園本科の合宿をもって全て終了した。

 

今年も大きな事故、怪我なく終えられた事にホッとしている。

 

今回の合宿で特に印象に残ったのは、中学部のオリエンテーリング。

 

「オリエンテーリング」は今から約40年前に始まった行事で、

出発地点まで子どもたちを連れていき、後は地図を頼りに宿舎のある

「星くずの村」まで帰ってくるというものである。

 

長い間25キロメートルという距離であったが、最近は猛暑の時が多く、

距離は20キロ前後になっている。

 

今年トップで帰ってきたのは2年生のM君とS君。

 

M君は昨年初めてオリエンテーリングを経験して

自分の体力のなさに愕然としたようで、

それ以来この夏のオリエンテーリングに向けて、

毎日2キロのジョギングを欠かさなかったらしい。

 

一緒に走ったS君はバスケットクラブに所属。

普段から走り込みもし、体力は十分にある。

 

かたやM君は理科部である。

 

その彼が今年のオリエンテーリングで、驚異の走りを見せた。

 

いつも先頭を走る生徒に併走しているトライアスロンもこなす、

学園のY先生も、歴代の中でもっともよく走ったチームだと評価した。

 

M君の普段のトレーニングが見事に生きた。

 

 

目標を定めて、それに向かって日々努力し、その結果がでる。

 

M君にとって、最高の合宿になったのではないだろうか。





「走る」理科部。とっても素敵だ。

 

 

体験することで人は成長する。

 

 

それぞれの生徒に、それぞれの思い出を刻んだ夏が終わった。

 

 

ではまた。





















今年のオリエンテーリング出発点・エンジェルロードです。

満潮になると道がなくなります。


 


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.