FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

年輪


ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆



本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい



 



 



 



あれだけ心待ちにしていた夏合宿もあっという間に終わりを告げ、夏の講習会もいよいよ最終タームです。



教室へ行くとまだみんな合宿の興奮が冷めやらぬようすで、夏合宿の話題が飛び交っています。



 



 



今回も各学年盛り沢山な内容の合宿でした。



 



その中でも特に印象的だった行事が小学生のバウムクーヘン作り



 



 



今回初めて試みた行事です。



 



 



バウムクーヘンを自作する方法を調べると、玉子焼き用のフライパンを使う方法などがたくさん出てきます。



 



が、せっかくの星くずの村という環境があるのにそんな方法ではもったいない!



 



もっとワイルドにいかないと!



 



 



というわけでただの「バウムクーヘン作り」ではなく、「竹を使ったバウムクーヘン作り」にチャレンジしました。



 



バウムクーヘンの「芯」として切り出してきたばかりの竹を使い、しかも炭火で焼こうという壮大なイベントです。



 



 



天候の不安があったので竹は先生が切りだしてきましたが、それ以外は全て子ども達の手作りです。



 



 



まずは生地を作るところから。





 



 



そして炭火をおこしていきます。





 



 



いよいよここからが本番。



 



竹に生地をまんべんなくかけて、





 



 



生地がたれないよう協力しながら、





 



 



ひたすら竹を回していきます。





 



 



一周目が焼けたらまた生地をかけて、回しながら焼く。





 



 



ひたすらその繰り返し。





 



 



すこしずつ成長したバウムクーヘンはこんなに大きくなります。





 



 



完成!







 



初挑戦にも関わらず大成功したのはもちろん嬉しかったのですが、それ以上に嬉しかったこと。



 



 



それは各チームが一丸となって協力しあいながら作るその姿



 



竹を回す人。



 



火力を保つために炭に風を送る人。



 



汗を流す仲間をうちわであおいであげる人。



 



全員が汗をいっぱいかきながら、交代で水を飲みながら、数時間にわたって作業をしました。



 



それぞれが自分の与えられた役割に全力で取り組むその姿



 



とってもとっても素敵でした。



 



 



 



少しずつ少しずつ、でも確実に年輪を増やしながら大きくなったバウムクーヘン。



君たちと同じだね。



Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.