FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

夏休みの思い出

今日は9.11から10年

3.11から半年

朝から当時の恐ろしい映像が流れている

社員に「津波が来るから早く逃げなさい、そこはいいから早く逃げなさい、電気消して、早く!」

落ち着いて支持し終え、高台に避難し、目前で自分の会社が流されていく様を映像に収めている副社長の

「止まれ~、止まってくれ~、」という切ない声に

涙が止まらなかった








夏が終わった



始まるとき、暑いのは嫌だなと思ってたら

意外と早く終わりが来た



日本は四季があるからいい、という人もいる

季節ごとのレジャーも楽しめる



学生の頃は夏が好きだった

夏休み、一日中自分の好きに使える時間が好きだった

ゆきちゃん遊ぼ~、

しいちゃん遊ぼ~、

ひとみちゃん遊ぼ~、

小学生の頃は遊ぼ~、しかない

「夏のとも」、工作、天気調べ、ポスター

宿題はいつも夏休みが終わる頃に慌ててする



布施まで映画見に行く?

本五会館でバンド演奏しやるから聴きに行く?

暇だからお誘いには応える

チョット行動範囲が広がった中学生



そして高校生になったら、夏休みはバイト代貯めて、友人数名と海への旅行

買い出しやら何やで、行く前から盛り上がり、帰ってきたら思い出話で盛り上がる夏の開放感、自由な時間が大好きだった

その頃はクーラーが無くても平気だったのに…



学生の本分は勉強だ、と言われても一生懸命勉強した覚えがない

(おっと、これは職業柄言ってはいけないことだった)





なんか今も変わってないな~

タイムリミットが近づくとやっと集中力が出る

早くからとりかかっても、ゆとりがあると寄り道する

会議の日もまだ時間があるし、と夕飯の一品の下ごしらえをして

またまた焦るはめになる



やるべき事の優先順位を決めろ

自分にツッコむこの頃





時は同じようにすべての人に平等に与えられてるのに

上手に使える人と、そうでない人



生徒が早くから自習をしに来る

来たとたんの休憩に、何しに来てるん?とツッコミたくなる気持ちと

やらなあかんと思って来るだけ良し、とするか~が交差する







やっぱり、

やっぱり

自分を動かすのは自分やなぁ…



さて、今日のやるべき事はなんだ



ブログネタどっかに落ちてないかな









Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.