FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

モンドセレクション

モンドセレクション金賞!!!

この言葉があると、何か美味しそうだったり、高品質そうだったり、感じますね。

銅や銀でなく、金!1等賞!



しか~し、そもそもモンドセレクションってどんな賞?

「Wikipedia」からのコピーです。

出品者からモンドセレクション本部に送付された商品に対し、専門家や評論家などが審査を行う。ジャンルはビール・菓子・タバコ・美容などのカテゴリからさらに100以上のグループに分かれており、出品数もまちまちである。審査基準の詳細は非公表だが、「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」等の項目だといわれている。各項目の点数を加算し総合得点によって各カテゴリごとに特別(最高)金賞、金賞、銀賞、銅賞が授与される。

100点満点の90点以上で特別(最高)金賞(グランドゴールドメダル)
80点以上で金賞(ゴールドメダル)
70点以上で銀賞(シルバーメダル)
60点以上で銅賞(ブロンズメダル)
3年・10年・25年連続して金賞以上を受賞すると、国際優秀品質賞(インターナショナルハイクオリティートロフィー)が別途授与される。
本認証は相対評価ではなく絶対評価を用いているため、定められた技術水準を満たした商品には全て認証が与えられる。特別金賞は2006年以降毎年50点以上の日本製品に与えられている。なお国際的にはほとんど無名である一方、日本国内で近年急激に知名度が上がったため審査対象品の5割が日本からの出品という状態にある。さらに、日本から出品した食品の8割が入賞している。


審査基準が非公開で、かつ、国際的には無名…。要は「カタカナ金賞!」と付けば、箔がつく。と言う事か。

衛生面や味は当然として、ある程度以上なら、取得できる賞なのだ。お金さえあれば取れる?賞ということか。



何事も、人の意見だけに頼らず、自分の感覚を大事にしたいものだ。モンドセレクション金賞でもそうでなくても

おいしければ、自分の中で「○○○金賞!」と名付ければいいのではないでしょうか。




新ブログに移行して、しれっと復活してみました。また、忙しくなるとバックレルと思いますが…。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.