FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

むこう向きのおっとせい その9

●54期生 冬期合宿


 

12月25日から29日まで、昭和41年から続く、

中3生対象の恒例の冬合宿があった。

 

豊かな自然の中、ハードな勉強に精一杯取り組み、学力をつけると同時に、

友と語らい、先生と寝食をともにする。




14・15歳の多感な時代、その交流の中で、子ども達は多くの事を感じ、刺激を受ける。




成績を上げるためだけなら、教室でひたすら問題を解けばいい。



しかし我々はそういう道を選ばない。



これからも。



 

 1 勉強、勉強また勉強  

1日10時間の勉強を必死でこなした。




 (船中学習 英語の連語70個を覚えた)



(数学・英語の分科会)




(分からないところはすぐに質問)





(最終日は朝6時まで徹夜学習)



2 勉強の合間の楽しいひと時





(天体観測 冬の星座がきれいだった)





(こんにゃく作り 見た目は悪いが意外においしかった)





(最後の夜はすき焼きパーティー。その後は百人一首大会)





(お正月リース作り 合格への願いを込めて作る)





(徹夜明けに、日の出を見に行く)



(もっと島にいたい、そんな気持ちを抑えるように、子供たちは一睡もせず島での時間を過ごす)











また春には希望校に合格して島に来よう。そして思う存分友と自由な時間を過ごそう。



中3生の健闘を祈っている。





ではまた。























Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.