FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

持つべきは卒業生

●むこう向きのおっとせい その105

この間タチウオを釣りに淡路島に行った。

同行メンバーは学園44期生の面々で総勢7名。

彼らと卒業後一緒に釣りに行くようになって、かれこれ8年。

学生だった彼らも社会人となり、中にはまもなく父親になるものもいる。

職業は建築士・僧侶・ボクサー・技術者などバラバラ。

それぞれに小学校や中学校時代の面影を残しながらも、
当たり前のことながらすっかり大人である。

そんな彼らと1年に1回、集まっては淡路島に行く。

一昨年は小豆島にも行った。

彼らと好きな釣りをしながら、話をし、同じ時間を過ごしていると、
何か不思議な連帯感があり、至福の時を味わえる。

今年はイマイチの釣果ではあったが、タチウオを釣り上げることができた。

持ち帰ったタチウオは初めて捌いて、刺身にした。

骨が多くて食べづらいと思っていたのだが、
思った以上に肉があり、非常に美味しかった。

帰りの車の中で私は助手席で爆睡だった。

それを見て「真也先生が安らかに眠っていると。」
誰かが言って、みんなで大笑いしたらしいが、
私が本当に安らかに眠る日が来るまで、
彼らと釣りに行けたら幸せだなと思う。


ではまた。

(捌いた太刀魚です。見栄え悪!)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.