FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

小野は語る!



新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


 


上本町で働かせてもらってる49期の小野拓真といいます。いつも楽しく働いています!


 


さて、いつもは話せないことをこのブログを通して言いたいと思います。


 


僕は高校までサッカーをしていましたがその時のことを話したいと思います。


 


サッカーは11人でする団体スポーツですから個人個人がうまくても必ず勝てるとは限りません。


 


大切なのはチームが勝つために自分が何をする、何が出来るかといったチームを思う心です。


 


もちろんゴールを取らないと勝てませんがそのような花形のポジションをいつも狙っていてはそれはエゴイストにしかなりません。


 


大切なのはチームのほかの10人が嫌なことを自分がするという自己犠牲の心です。その試合に出れない人のためにも、試合に出ているメンバーはがむしゃらにならんとダメなんです。


 


それが僕にとっては走ることでした。誰だって走るのはしんどいし出来ることなら省エネで済ましたいでしょう。


 


しかし僕にはそんなことはできませんでした。そんなことをしたら出れないメンバーに失礼ですし、メンバーから「あいつは試合に出て当然や」と認められないといけなかったからです。


 


試合で人一倍走るために朝練もしたり家に帰ってからも大阪城まで走りに行ったり…と弱い自分を励ましながら頑張りました。


 


そんな努力の結果かはわかりませんが僕の高校のサッカー部は200校近くある大阪の中でベスト16という結果でした。


 


引退試合の相手はあの有名な大阪朝鮮高校で、コーナーキックからの失点で1点差で負けましたが、今となってはいい思い出です。


 


さてさて長々と熱くなってしまいましたが僕が何が言いたいのかというと、何かに全力で、しかも同じ思いを持った友達と過ごすというのはかけがえのない大切な時間なのです!

高校時代はそのような時間を過ごすのにピッタリです!


 


だから今、高校生であるあなた、これから高校生になるであろうあなたにできることならクラブに入り、このような思いを実感して欲しいですね☆


 


今、ほかの人のために自分は何が出来るか?

勉強中であればほかの人を邪魔しないというステップであればさらにもう一段上にいき、自分が勉強することで周りにもいい影響を与えることが出来る、そのような思いを一人一人が持てる雰囲気を作り目指してこれからも頑張りますので今年もよろしくお願いします☆


 


長々と失礼しました。

ではまた4日にお会いしましょう(^0^)/


Newest

Comment

しったかっち 笑 #79D/WHSg

No title


小野っち合宿の徹夜
わダウンしてたけど
なかなかかっこいい
ことかくやん~

2010/01/05 (Tue) 22:40 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.