FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

天気予報

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


ついこの前まで僕は半袖で過ごせていたくらいの気候でした。

立冬を迎えると共に一気に気候が暦に同期してきましたね。


さて、今日明日は『星くずの村』実験学校、秋の紅葉スペシャルで小豆島に来ています☆

小豆島にある寒霞渓は日本三大渓谷の一つであり、その紅葉の美しさに魅せられた観光客がこの時期ドッと押し寄せます。

もちろん今回の実験学校のメインテーマはその紅葉を鑑賞すること。

登りは山道を歩きながら、そして下りはスリル満点のロープウェイから色付いた葉たちを眺めよう。

そんな素敵な計画です。


が。

一週間程前からの天気予報を見ていると良くない報せが。

週末は二日とも雨だというのです。

雨が降ってしまうとせっかくの紅葉を見るチャンスが失われてしまう。

また紅葉鑑賞以外の実験・観察も屋外で行うものが大半。

頭を抱えた僕たちスタッフ。

せっかく楽しみにして参加してくれる子たちには最大限楽しんでもらいたいから。

スタッフ一同相談に相談を重ね、雨の場合のプランを練り、そして準備をしました。

前日の天気予報では降水確率90%。


そして今日。


朝からしっかり降ってます。

車にぶつかる雨音が痛々しい。


寒霞渓へ到着し、いざ登山開始のまさにそのとき。




なんと雨が止んでいる!


決して晴天ではなかったけれど、寒霞渓を歩いて登り紅葉を味わうことができました。




天気予報をはじめ、予測というのは人類が発展させた素晴らしい知恵の一つ。

過去の経験からデータをとり、それを元に未来を推測する。

そのお陰で僕たちはしっかりと準備をして臨むことができる。


でも、間違えてはいけないのはあくまで「予測」であり「確定した未来」ではないということ。

だから「予測」に落ち込む必要はない。

「予測」には常に「今この瞬間」に書き換えられる可能性が残されているのだから。



「未来」は今この瞬間に作られる。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.